本文へスキップ

 

               最終更新日:令和元年11月23日

テーマ:子どもの豊かな育ちを支援する学校事務

支部概要OUTLINE

支部長あいさつ

                           

全国公立小中学校事務職員研究会福島県支部長 勝倉 優香

 

「平成」から「令和」へと元号が変わり、新しい時代が始まるこの時に、昨年に引き続き会長に選出していただきました いわき市立平第一中学校の勝倉優香です。改元を迎えたこの年に、学校事務に期待される役割を果たしていくため新たな気持ちで役員、会員の皆さまとともに力を尽くしてまいります。

全国公立小中学校事務職員研究会(以下、「全事研」という。)では、「子供の豊かな育ちを支援する」ことをミッションとして掲げ、学校事務・事務職員のミッションであると同時に、子どもが自ら育とうとする姿に対する社会全体のミッションであると捉えています。また、学校事務の在り方に関する研究、事務職員制度の確立と資質の向上を図り、学校教育と教育行政の推進に寄与することを目的として活動しています。

福島県支部においても、同じ目的目標で活動を行い、会員の求める・求められるニーズを拾い集め、何をすべきか何ができるかを考えます。また、全事研の活動の柱の一つである「会員一人一人が学校事務の全国的な研究交流・研修の意義を確認しながら、その成功に向け、運営や内容等の充実に取り組みます。」を推進し享受できるよう確かな歩みで進めてまいります。

さて、平成31年1月25日中央教育審議会において「新しい時代の教育に向けた持続可能な学校指導・運営体制の構築のための学校における働き方改革に関する総合的な方策について(答申)」が提言されました。これを受けて、文部科学省から平成31年3月18日に「学校における働き方改革に関する取組の徹底について(通知)」、令和元年6月28日に「学校における働き方改革の推進に向けた夏季等の長期休業期間における学校の業務の適正化等について(通知)」が示されました。本校においても、部活動指導員の配置、部活動に係る活動方針の策定、出退勤管理システムの導入、ノー残業デー、夏季休業中の年次有給休暇取得の促進等を行っています。

私たち事務職員も、前例・慣例に沿った仕事にとらわれず、認識の改革をしながら業務の見直しを考え、小さなことからでも日頃の業務の中で何か一つでも変えてみてはいかがでしょうか。

現在、業務改善、認識の改革等を進めるにあたって地区、県、全国の研究会での研究研修が一番の近道かもしれません。経費や時間に制約があるかもしれませんが全事研で行っている事務職員の育成と能力開発のための研修は、今年度から全国大会の日程が3日から2日開催され、セミナーも1日から半日の日程となって時間的に参加しやすくなりました。全国の事務職員の研究成果や若い人たちの活気あふれる研修意欲・魅力を感じることができる研修ですので、是非出席し自ら体験してはいかがでしょうか。さらに、そこでの研修が自分磨きの一助になるのではないかと思います。

小学校は令和2年度、中学校は令和3年度から新学習指導要領が全面実施となります。今後ますます子どもたちを取り巻く教育環境は変わっていきます。常に教育改革の流れに対応し、子どもたちの学びを保証する環境整備等で事務職員の役割を発揮しましょう。このために、事務職員のあるべき姿について追求し理解を深め、会員の資質の向上を図るため、支部活動の充実に取り組みます。会員の皆さまのご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

----------------------------------------------------------------------------


福島県の学校事務職員の皆さん、 支部へ加入しませんか。Welcome!

福島県 支部では会員を募集しています。

 全国組織に繋がる全事研福島県支部に加入しませんか。全国からの講師による研 修会や全国の動静、Webにおける情報提供などの運営を展開しています。また、全国の事務職員を取り巻く情報や研修会に 参加することができますので、ぜひ加入されることをお勧めします。

 活動内容等

・研修会の実施。
・Webによる情報提供。
・県支部会報による情報提供。
・全事研会報による情報提供。
・全事研本部主催の研修会への参加。 

○・・・・・・・・・・・・・・・県支部報第56号
○・・・・・・・・・・・・・・・・・・羅針盤PRちらし

○・・・・・・・・・・・・・・・・・・加入申し込み書
○・・・・・・・・・・・・・・・・・・福島県支部規約
※申込は支部代表者へご連絡ください。不明の場合はトップページの連絡用メールフォームでお問い合わせください。

 

 Webでタイムリーな情報を
”羅針盤ニュース”として発行中です。
                                       

これからの活動<令和元年度>

日時 内容 場所
10月10日 福島県支部役員会 郡山市中央公民館
      
     
   ※ 全事研関係の行事は本部Web ページをご覧ください。

組織概要

本会のあゆみ
 ・平成25年度 創立25周年事業実施「記念研修会、記念誌、祝賀会」を実施
 ・平成24年10月 福島県支部Webを開設公開
 ・平成22年08月 全国公立小中学校事務職員研究大会福島大会を開催
 ・昭和63年8月22日設立

目的と構成
 ・福島県の公立小中学校の事務職員で構成されております。学校事務の研究・事務職員制度の確立を推進し、
  学校教育の推進に寄与することを目的としております。
支部規約・・・・・・・
組織図

支部 長      
  副支部長  副 支部長  副 支部長 
事 務局   事 務局   事 務局(評議員)
 ・幹事 (研究) ・幹事(研究)  ・幹事(情報) ・ 幹事(情 報)   
監    査     
顧    問     


会員数<令和元年度>
 ・176名 (平成31・令和元年度総会時)


                                       

Web運営指針

ホームページを運営する福島県支部の指針です。
福島県支部の個人情報保護方針です。


福島県




業務に役立つWebサイト
全国都道府県教育委員会
  連合会 
福島県報
国立教育政策研究所文教
  施設研究センター


全国公立小中学校事務職員研究会
      福島県支部 幹事(情報)